言語政策とは何か

ルイ=ジャン・カルヴェ 著 ; 西山教行 訳

「国語」や「標準語」は、どのようなメカニズムから作りだされるのか。本書は、社会言語学の分野で二十世紀後半に誕生をみた言語政策という新しい考えを紹介し、その科学的実践方法を具体的に詳しく解説することで、言語と社会の関係を考察するための明快な視座を提供する。多言語主義やクレオール文化を考えるためにも必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 言語政策の起源
  • 第2章 多言語状況の類型化
  • 第3章 言語計画の道具
  • 第4章 一言語への働きかけ(コーパス)
  • 第5章 諸言語間の関係への働きかけ(ステータス)
  • 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言語政策とは何か
著作者等 Calvet, Louis Jean
西山 教行
Calvet Louis‐Jean
カルヴェ ルイ=ジャン
書名ヨミ ゲンゴ セイサク トワ ナニカ
書名別名 Les politiques linguistiques

Gengo seisaku towa nanika
シリーズ名 文庫クセジュ
出版元 白水社
刊行年月 2000.7
ページ数 167, 7p
大きさ 18cm
ISBN 4560058296
NCID BA47674067
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20090888
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想