アインシュタインの宿題

福江純 著

大切なのは、発想の転換だったんだ!「神はサイコロ遊びなどしない」「世界が理解できるという事実こそ、ひとつの奇跡だ」…アインシュタインの残した数々の言葉を入口に、相対性理論からブラックホール、量子力学から宇宙論までをやさしく解説。おもわず目からウロコが落ちる、滅法おもしろい科学の本。ミステリー小説よりスリリングな「知の冒険」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 あなたの時間、わたしの時間-相対性とはどういうことか
  • 2 光と一緒に走る-光速度不変という原理について
  • 3 エレベータの内と外 等価原理という考え方
  • 4 なぜ星が見えるのか?-光量子仮説
  • 5 時間と空間の統一-時空のダイアグラム
  • 6 ウラシマ効果-同時性と時間の遅れ
  • 7 最も有名なアインシュタインの式-E=mc2
  • 8 時空のカタチ-曲がった空間
  • 9 ブラックホールなんか怖くない-謎の天体の秘密
  • 10 生涯最大の過ち-静止宇宙とビッグバン宇宙
  • 11 アインシュタインの夢-世界の法則の統一と理解

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アインシュタインの宿題
著作者等 福江 純
書名ヨミ アインシュタイン ノ シュクダイ
出版元 大和書房
刊行年月 2000.8
ページ数 229p
大きさ 19cm
ISBN 4479390790
NCID BA47669012
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20086778
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想