学習の心理 : 行動のメカニズムを探る

実森正子, 中島定彦 共著

本書は学習心理学をはじめて学ぶ大学生・短大生のためのテキストです。半年の講義にも対応するよう、学習心理学のエッセンスをコンパクトにまとめました。基礎的な学習理論から最新の研究成果までをビジュアルな図版を用いて、左右見開き形式・2色刷で、気鋭の著者がやさしく解説しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「学習」について学ぶ
  • 馴化と鋭敏化
  • 古典的条件づけ(基本的特徴
  • 信号機能
  • 学習の内容と発現システム)
  • オペラント条件づけ(基礎
  • 強化・消去と罰・強化スケジュール
  • 刺激性制御)
  • 概念学習・観察学習・問題解決
  • 記憶と学習

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学習の心理 : 行動のメカニズムを探る
著作者等 中島 定彦
実森 正子
書名ヨミ ガクシュウ ノ シンリ : コウドウ ノ メカニズム オ サグル
シリーズ名 コンパクト新心理学ライブラリ / 梅本尭夫, 大山正 監修 2
出版元 サイエンス社
刊行年月 2000.6
ページ数 206p
大きさ 19cm
ISBN 4781909531
NCID BA47640553
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20082122
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想