大阪の20世紀

産経新聞大阪本社社会部 著

光と影が交錯する1900年代。まちづくり、文化、風俗、人、事件…。豊かな発想とエネルギーの源泉にふれる72話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 大都市へのあゆみ(1901年"新春"-穏やかに明けた元日
  • 九十六年前の万国博-近代都市へジャンプ ほか)
  • 2 異彩を放つ人びと(岩本栄之助と中央公会堂-「北浜の恩人」遺産は今も
  • 大阪市長・関一-"未来都市"へ大改造 ほか)
  • 3 食と娯楽とスポーツ(料亭物語-歴史を演出した舞台
  • 菊人形展-時代に花を添えて ほか)
  • 4 戦争と事件・事故をこえて(浜寺俘虜収容所-厚遇された露兵捕虜
  • 室戸台風-列風と高潮が直撃 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大阪の20世紀
著作者等 産業経済新聞社
産業経済新聞社大阪本社社会部
産経新聞大阪本社社会部
書名ヨミ オオサカ ノ 20セイキ
書名別名 Oosaka no 20seiki
出版元 東方
刊行年月 2000.7
ページ数 342p
大きさ 21cm
ISBN 4885916682
NCID BA47546996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20081626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想