コーポレート・ダイナミックス

稲葉元吉 著

本書は、企業組織の「動き」や「変化」を、その基礎的な側面で考察したものである。制度や構造と結びつけながら、企業の動きや変化を語っている。考察するにあたり、経営行動の担い手にとくに注目した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 コーポレート・ダイナミックスの視点(Business Administrationの概念
  • 経営行動論へのアプローチ)
  • 第2部 企業活動の循環と成長(企業活動の定常循環モデル
  • 企業組織の発展的成長過程)
  • 第3部 経営組織の革新(組織開発の理論と現状
  • 組織における変革過程の管理)
  • 第4部 時代変化への企業的対応(企業活動の国際化
  • 経営情報システムの新展開-「オフィス・オートメーション」を中心に
  • 組織と危機管理)
  • 第5部 コーポレート・システムの学説的背景(経営学(Management Theory)の発展
  • SimonおよびCyert=March
  • 現代組織論と現代経済学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コーポレート・ダイナミックス
著作者等 稲葉 元吉
書名ヨミ コーポレート ダイナミックス
書名別名 Koporeto dainamikkusu
出版元 白桃書房
刊行年月 2000.6
ページ数 332p
大きさ 22cm
ISBN 4561161287
NCID BA47501320
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20083783
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想