奈良世界遺産と住民運動

石部正志, 杉田義, 浜田博生 著

科学的な立場から国民的合意の形成による文化・自然遺産保存のあり方を考える。乱開発から文化・自然遺産、景観をまもる豊かな運動の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 奈良の世界遺産登録運動(世界遺産条約とは何か
  • 「古都奈良の文化財」の世界遺産登録と市民運動 ほか)
  • 2 奈良県における戦後の文化遺産・景観保存運動の歩み(戦後の文化遺産問題の出発
  • 第一次平城宮跡保存運動 ほか)
  • 3 平城遷都一三〇〇年記念事業をめぐって(平城遷都一三〇〇年記念事業の出発
  • 懸案の開発計画を網羅 ほか)
  • 4 文化遺産とその保護をめぐって-二一世紀への課題(現代史の到達点としての世界遺産
  • 今後の世界遺産登録運動 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奈良世界遺産と住民運動
著作者等 杉田 義
浜田 博生
石部 正志
書名ヨミ ナラ セカイ イサン ト ジュウミン ウンドウ
出版元 新日本出版社
刊行年月 2000.6
ページ数 213, 9p
大きさ 19cm
ISBN 4406027491
NCID BA47481143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20166476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想