ロシア革命史  3

トロツキー 著 ; 藤井一行 訳

兵士・労働者による反政府武装デモ「七月事件」の発生。反革命勢力の攻勢。ケーレンスキーの陰謀。コルニーロフの反乱と、その蹉跌…。事態は大きな転機を迎え、十月革命に向けて確実に歩を進めてゆく。息づまるような緊迫した局面を、トロツキーは精細な筆致で描破する。全五冊の第三巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第2巻 十月革命(「七月事件」-準備と始まり
  • 「七月事件」-最高潮と壊滅
  • ボリシェヴィキは七月に権力がとれたか?
  • 大々的な誹謗中傷の月
  • 反革命の台頭
  • ケーレンスキーとコルニーロフ-ロシア革命でのボナパルチズムの要素
  • モスクワ国政協議会
  • ケーレンスキーの陰謀
  • コルニーロフの反乱
  • ブルジョアジーと民主主義者との力くらべ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロシア革命史
著作者等 Trotsky, Leon
Trot︠s︡kiĭ, Lev Davidovich
藤井 一行
トロツキー
書名ヨミ ロシア カクメイシ
書名別名 История русской революции
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次 3
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.11
ページ数 416, 45p
大きさ 15cm
ISBN 4003412761
NCID BA47478921
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20120777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想