人造人間

ヨゼフ・チャペック 著 ; 飯島周 編訳

ゴーレムの巨人から錬金術、アンドロイド、カレルのロボットに至るまで、様々な人造人間創造の試みと、人間と機械の関係について、ユーモアたっぷりに考察した表題作の他、カレルの死後、彼の庭を眺めて書かれた「庭の思い出」など、もう一人のチャペックの魅力満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人造人間
  • アララト山からの下山
  • 政治的情熱
  • 悲しいことだろうか?
  • 死刑について
  • 進歩とキャンディー
  • 人間の多様性について
  • 財宝を守る蛇
  • 平凡であること
  • 大きなミミズ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人造人間
著作者等 Čapek, Josef
飯島 周
〓Capek Josef
チャペック ヨゼフ
書名ヨミ ジンゾウ ニンゲン : ヨゼフ チャペック エッセイシュウ
書名別名 ヨゼフ・チャペックエッセイ集

Jinzo ningen
出版元 平凡社
刊行年月 2000.6
ページ数 187p
大きさ 19cm
ISBN 4582829457
NCID BA47445580
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20094703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 チェコ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想