森物語

高田宏 著

北海道から屋久島まで、日本全国の森を訪ね歩き、その荒々しく巨大な原始の命に取り囲まれながら、木々の語る荘厳で豊かなことばに感応し、同時に人間の営みによって深い傷を負い、辛うじて身を支えるうめき声を聞くことで、森が育むものと、森によって育まれるものとの根源的な関係を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 森のいのち-八甲田・十和田
  • 雪に眠る森-阿寒・屈斜路・摩周
  • 源流の森-石鎚・面河
  • 森に住む-大台ケ原
  • 森の底には-北八ヶ岳
  • 森と人と-対馬
  • 屋久杉の森と人と
  • 森が消えるとき
  • 森と語る
  • 森へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森物語
著作者等 高田 宏
書名ヨミ モリ モノガタリ
書名別名 Mori monogatari
シリーズ名 エッセイの小径
白水uブックス
出版元 白水社
刊行年月 2000.7
ページ数 201p
大きさ 18cm
ISBN 456007349X
NCID BA47425368
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20084009
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想