隕石誘拐 : 宮澤賢治の迷宮 : 長編推理小説

鯨統一郎 著

宮沢賢治の名作『銀河鉄道の夜』には、幻の第五次稿が現存していた。しかも、その原稿には賢治が発見したダイヤモンドの隠し場所が記されていた…。妻と子供が誘拐された!童話作家修業中の中瀬研二は残された手がかりをもとに、誘拐犯の思惑を探る。妻・稔美は、宮沢賢治研究家だった父親からダイヤモンドの在処を知らされていたようだ。誘拐犯たちに先回りして家族を救出するため、研二は賢治童話を読みはじめる。深淵で謎めいた作品世界の、奥底に隠された暗号とは!?デビュー作『邪馬台国はどこですか?』で話題をさらった新鋭・鯨統一郎、渾身の書下ろし第一長編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 隕石誘拐 : 宮澤賢治の迷宮 : 長編推理小説
著作者等 鯨 統一郎
書名ヨミ インセキ ユウカイ : ミヤザワ ケンジ ノ メイキュウ : チョウヘン スイリ ショウセツ
書名別名 Inseki yukai
シリーズ名 カッパ・ノベルス
出版元 光文社
刊行年月 1999.6
ページ数 307p
大きさ 18cm
ISBN 4334073425
NCID BA47407195
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99099347
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想