危機介入とコンサルテーション

山本和郎 著

学校で、職場で、家庭で、地域で、困難な問題に直面している相談者に、出来る限り短期間にその問題を解決できるように助言する心理相談。今、緊急に的確に問題に介入するにはどうすればいいのか。当人に相談の意志はなくても、周りの人からアプローチするにはどうしたらいいのか。周りの人は心理相談をどのように利用したらいいのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 コミュニティ心理学的アプローチの発想(コミュニティ心理学とは何か
  • コミュニティ心理学はなぜ「コミュニティ」心理学なのか
  • コミュニティ心理学的発想の基本的特徴 ほか)
  • 2 危機介入(危機介入とは
  • 危機理論
  • 事例-夫婦の危機 男のハイジャンプ ほか)
  • 3 コンサルテーション(コンサルテーションの意義
  • コンサルテーションの概念規定と基本特性
  • コンサルテーションの種類 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 危機介入とコンサルテーション
著作者等 山本 和郎
書名ヨミ キキ カイニュウ ト コンサルテーション
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2000.7
ページ数 217p
大きさ 20cm
ISBN 4623032264
NCID BA47394719
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20084037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想