三重県の歴史

稲本紀昭 ほか著

現代に立って過去の時代をふりかえり21世紀への指針をさぐろう。一家に一冊、みんなが知ろう ロマンに満ちた郷土の歴史。四半世紀ぶりに全面書きおろし。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 三重のあけぼの
  • 2章 古代の伊勢・伊賀・志摩
  • 3章 中世社会の形成と展開
  • 4章 中世社会の変容
  • 5章 近世社会の成立
  • 6章 人や物の移動と文化の広がり
  • 7章 幕藩体制の危機と人びとの生活
  • 8章 近代三重の成立
  • 9章 現代三重の展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三重県の歴史
著作者等 上野 秀治
勝山 清次
稲本 紀昭
西川 洋
飯田 良一
駒田 利治
書名ヨミ ミエケン ノ レキシ
書名別名 Mieken no rekishi
シリーズ名 県史 / 児玉幸多 監修 24
出版元 山川出版社
刊行年月 2000.7
版表示 [新版]
ページ数 302, 44p
大きさ 20cm
ISBN 4634322404
NCID BA47366611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20090413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想