地名の歴史学

服部英雄 著

地名によって人間の暮らしを考え、復原することができる。著者はそう考え、地名を歴史研究の大切な史料と位置付けその研究を進めている。急激に変貌を続ける日本。失われつつある地名を全国の農村、山村、漁村とあらゆる地域に訪ね、現地に足を運び、古老からの聞取りを丹念に行い、一方で文献史料につきあわせ、地域の歴史と景観の復原を試みる。本書は、その実践的研究の足跡をまとめ、今後の地名研究の学問的可能性を探る意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 地名の解釈法
  • 第1章 地名の史料学
  • 第2章 地名を歩く
  • 第3章 歴史地図の読解
  • 第4章 地名による歴史叙述
  • 終章 地名の調査と保存

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地名の歴史学
著作者等 服部 英雄
書名ヨミ チメイ ノ レキシガク
シリーズ名 角川叢書 10
出版元 角川書店
刊行年月 2000.6
ページ数 244p
大きさ 20cm
ISBN 4047021113
NCID BA47353813
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20096768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想