道元との対話 : 人類学の立場から

岩田慶治 ほか著

アジア各地の民族の社会・文化・宗教を調査し、その多様性の底にひそむものを探究してきた著者は、『正法眼蔵』を常に傍らに置き、道元に対面してきた。北ラオス、パ・タン村のベッドに夜ごと横たわるとき、闇の中で自分と大地が一体となり、それを受けとめてくれる掌の存在を感じる…。著者独特の言葉で語る道元の真の姿。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 道元との対話
  • 第1章 『正法眼蔵』を読むとき
  • 第2章 道元の言葉
  • 第3章 道元の時空
  • 第4章 道元の宇宙
  • 第5章 道元と現代文明

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 道元との対話 : 人類学の立場から
著作者等 岩田 慶治
書名ヨミ ドウゲン トノ タイワ : ジンルイガク ノ タチバ カラ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2000.7
ページ数 363p
大きさ 15cm
ISBN 4061594397
NCID BA47341064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20086267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想