中國文人の思考と表現

村上哲見先生古稀記念論文集刊行委員會 編

本書は東北大学名誉教授村上哲見先生の古稀を記念して刊行されるもの。村上先生自身の総論的論考を含め、全部で二十九編。うち十八編が受業生によるものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文人之最-万紅友事略
  • 張衡「四愁詩」をめぐって-漢代情歌としての一面
  • 刺身と果実のエロス-張協の賦と七に見られる「形似」描写
  • 鳥と網のアナロジー-顔延之「庭誥」への一視点
  • 生成する李白像
  • 「杜陵野老」-杜甫の自己認識
  • 標題の詩学-沈約、王昌齢、司空図、そして宋代の「著題」論を結ぶもの
  • 詩話の成立とその変容
  • 張炎『詞源』の清空説について〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中國文人の思考と表現
著作者等 村上 哲見
村上哲見先生古稀記念論文集刊行委員會
村上哲見先生古稀記念論文集刊行委員会
書名ヨミ チュウゴク ブンジン ノ シコウ ト ヒョウゲン
書名別名 Chugoku bunjin no shiko to hyogen
出版元 汲古書院
刊行年月 2000.7
ページ数 588p
大きさ 22cm
ISBN 4762926485
NCID BA4731765X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20092432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想