温泉の法社会学

北條浩 著

温泉の法律関係を総合的に明らかにする!制定法である「温泉法」は権利関係はもとより、温泉利用についてもなんら規律することがない。法の不備を補うために、判例をはじめとし慣習・文化・歴史等より温泉を分析した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 温泉と文化(温泉とはなにか
  • 事実としての温泉
  • 権利としての温泉 ほか)
  • 第2部 温泉と法律(温泉と温泉権
  • 源泉権と泉源
  • 旧慣上の温泉権とその権利主体 ほか)
  • 第3部 温泉の権利関係の歴史と実態(温泉村落共同体の解体過程における温泉権-山形県瀬見温泉における温泉の価値と価格についての問題
  • 旧慣温泉権の特殊形態
  • 旧慣温泉権の歴史的形態)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 温泉の法社会学
著作者等 北条 浩
書名ヨミ オンセン ノ ホウ シャカイガク
シリーズ名 温泉法
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2000.5
ページ数 416p
大きさ 22cm
ISBN 4275018168
NCID BA47309061
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20074928
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想