廃墟のなかの大学

ビル・レディングズ 著 ; 青木健, 斎藤信平 訳

国民国家が衰退へ向う現代、国民文化の牙城だった大学はいまや廃墟と化し、世界的に"エクセレンス"を競い消費者主義に席巻されている。古典的理念へのノスタルジアや不毛な管理・経営主義を超える論理、不同意の共同体としての再生を提起して、国際的な論議を呼んだ書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 エクセレンスの概念
  • 第3章 国民国家の衰退
  • 第4章 理性の範囲内の大学
  • 第5章 大学と、文化の理念
  • 第6章 文芸文化
  • 第7章 文化闘争とカルチュラル・スタディーズ
  • 第8章 ポスト歴史的大学
  • 第9章 研究の時節-1968年
  • 第10章 教育の現場
  • 第11章 廃墟に住んで
  • 第12章 不同位の共同体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 廃墟のなかの大学
著作者等 Readings, Bill
斎藤 信平
青木 健
レディングズ ビル
書名ヨミ ハイキョ ノ ナカ ノ ダイガク
書名別名 The university in ruins

Haikyo no naka no daigaku
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 661
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2000.6
ページ数 326, 15p
大きさ 20cm
ISBN 4588006614
NCID BA47260756
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20108324
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想