新国際投資法 : 投資と貿易の相互作用

櫻井雅夫 著

本書は、『国際投資法〔三訂版〕』(有信堂高文社)を全面的に書き直し、国際経済関係、特に国際投資と国際貿易をめぐる国際関係の法制度を概説したものである。今回は投資の問題だけでなく、投資と貿易の相互作用の問題に重点をおいている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 理論(国際投資法の理論)
  • 第2部 基礎(国際投資法の基礎
  • 投資受入れ国の国内法
  • 投資母国の国内法 ほか)
  • 第3部 応用(国際機構における投資・貿易自由化の政策形成
  • 投資に関するWTOのルール及び規律
  • APEC諸国における貿易・投資の自由化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新国際投資法 : 投資と貿易の相互作用
著作者等 桜井 雅夫
書名ヨミ シン コクサイ トウシホウ : トウシ ト ボウエキ ノ ソウゴ サヨウ
出版元 有信堂高文社
刊行年月 2000.5
ページ数 287p
大きさ 22cm
ISBN 4842040351
NCID BA47216244
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20063838
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想