アメリカ会計規制論

大石桂一 著

本書では、米国の会計規制過程を合理的に説明し、その全体像に近づくため、経済規制の理論を援用することによって、会計規制過程における様々な主体(企業経営者、監査人、財務諸表利用者、および会計基準設定者)の行動を解明している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 研究の目的と課題
  • 第1章 分析の視覚-経済規制の理論
  • 第2章 会計政策の概念
  • 第3章 会計規制の歴史的分析
  • 第4章 経営者の会計的選択行動
  • 第5章 会計規制過程の構造と各主体のロビイング行動
  • 第6章 伝統的な会計規制論の再検討
  • 第7章 会計規制の経済理論
  • 第8章 会計規制過程における規制者行動
  • 結章 会計規制論の再検討

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ会計規制論
著作者等 大石 桂一
書名ヨミ アメリカ カイケイ キセイ ロン
シリーズ名 佐賀大学経済学会叢書 7
出版元 白桃書房
刊行年月 2000.5
ページ数 240p
大きさ 22cm
ISBN 4561360816
NCID BA4720925X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20076583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想