サラダはもう食べられない : 遺伝子組み換え食品の脅威

マーティン・タイタル, キンバリー・A.ウィルソン 著 ; 山本雅子 訳

遺伝子組み換え食品は本当に危ないのか?その答えを知るための最適本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに ハイジャックされたディナー
  • 第1章 遺伝子組み換えとは
  • 第2章 買い物かごの中身
  • 第3章 食べものがあなたを変える
  • 第4章 あなたの「知る権利」
  • 第5章 食品をめぐる争い
  • 第6章 未来の農場-農業とバイオテクノロジー
  • 第7章 天使と剣を交える
  • 第8章 待ち受ける未来
  • 第9章 トンネルの向こうに-わたしたちにできること
  • 付録 有機栽培での自家採種と種子貯蔵の方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サラダはもう食べられない : 遺伝子組み換え食品の脅威
著作者等 Teitel, Martin
Wilson, Kimberly
山本 雅子
Wilson Kimberly A.
ウィルソン キンバリー・A.
タイタル マーティン
書名ヨミ サラダ ワ モウ タベラレナイ : イデンシ クミカエ ショクヒン ノ キョウイ
書名別名 Genetically engineered foods

Sarada wa mo taberarenai
出版元 主婦の友社 : 角川書店
刊行年月 2000.7
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 4072279277
NCID BA47192791
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20072615
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想