AHPの理論と実際

木下栄蔵 編著

近年、公共団体や企業におけるさまざまな意思決定や計画の優先順位付けを行うに際して、単に測定可能な数値のみで決定するのではなく、決定を行う個人やグループのメンバー個々の感覚的判断をも取り込んだより納得の得やすい手法としてAHP(階層分析法)が注目されています。本書は、そのAHPについて説明したものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論
  • 理論編(AHPからANPへ
  • 支配型AHPと一斉法
  • 集団合意形成とAHP ほか)
  • 実際編(グループAHPの人事評価への適用
  • AHP評価の繰返し修正支援法とその実装システム
  • 感覚情報の定量化による機械システムの信頼性・安全性解析 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 AHPの理論と実際
著作者等 木下 栄蔵
書名ヨミ AHP ノ リロン ト ジッサイ
出版元 日科技連出版社
刊行年月 2000.6
ページ数 304p
大きさ 21cm
ISBN 4817150300
NCID BA47190832
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20079575
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想