フーリエ級数とラプラス変換の基礎・基本

樋口禎一, 八高隆雄 著

本書でのフーリエ級数とラプラス変換は微積分学の理論を深めたもので、自然現象を数学的にというか解析学としてとらえたものである。その代表的なものの中には、熱伝導方程式や波動方程式などがある。本書の前半のテーリエ級数では、それらを基礎から解説し、理解しやすいように書いてある。また、後半では、自然現象を記述している微分方程式を、できるだけ算数的に扱っているラプラス変換に触れる。このラプラス変換もできるだけ簡明に、算数的に扱えるように解説してある。これらを理解すると、身のまわりの自然現象についても理解できるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 フーリエ級数(フーリエ級数の基本的な性質
  • フーリエ級数の収束
  • フーリエ積分
  • 偏微分方程式)
  • 第2部 ラプラス変換(ラプラス変換の基本的な性質
  • ラプラス変換の収束とラプラス逆変換
  • ラプラス逆変換の求め方
  • ラプラス変換による微分方程式の解法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フーリエ級数とラプラス変換の基礎・基本
著作者等 八高 隆雄
樋口 禎一
書名ヨミ フーリエ キュウスウ ト ラプラス ヘンカン ノ キソ キホン
書名別名 Furie kyusu to rapurasu henkan no kiso kihon
シリーズ名 理工系数学の基礎・基本 3
出版元 牧野書店 : 星雲社
刊行年月 2000.5
ページ数 160p
大きさ 21cm
ISBN 4795201331
NCID BA47168640
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20067741
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想