転換をまえに : 現代倫理問題を考える

高頭直樹 著

[目次]

  • 一つのイストワール-いま何を考えなければならないのか
  • 第1部 倫理的特性の位相(「科学性」と「倫理性」-B・ウィリアムズの議論から
  • 価値の「主観性」、「客観性」とは-存在論的議論と`ERROR THEORY'
  • 近代的自由概念の再考-アイリス・マードックの『善の至高性』をめぐって)
  • 第2部 現代社会と倫理問題(コンピュータ・有効な手段、あるいは?
  • 「体験」の主体-コンピュータが「心」を捉える?
  • 「死」の再定義について ほか)
  • 第3部 民主主義とプラグマティズムの方法(「自由」の詭計
  • 実践理論における価値の問題とプラグマティズムの方法-シェフラーの『ヒューマン・ポテンシャル』について
  • パトナムのプラグマティズム解釈-W・ジェームスの真理論)
  • 転換をまえにして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 転換をまえに : 現代倫理問題を考える
著作者等 高頭 直樹
書名ヨミ テンカン オ マエ ニ : ゲンダイ リンリ モンダイ オ カンガエル
出版元 北樹
刊行年月 2000.4
ページ数 204p
大きさ 20cm
ISBN 4893847562
NCID BA4715867X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20061118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想