20世紀の美術 : カラー版

末永照和 監修

奔放なエネルギーに満ちた20世紀の美術。それまでの美術を根底から変革する芸術家たちの意志と冒険。彼らがめざした「遠近法の粉砕」「色彩の解放」「抽象への接近」「夢の開拓」などへの志向は、美術の概念を大きく塗り替えた。それはまた、色彩や形態の自律を求め、あるいは身体や物体や観念さえも芸術化し、美術を拡散と多様化と未見の領域へと誘った。歴史上未曾有の変転を見せた20世紀美術の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 さまざまな表現主義
  • 2 空間と時間の分析=総合
  • 3 抽象と構成
  • 4 ダダ的反抗と夢の開拓
  • 5 両大戦間の国際的動向
  • 6 20世紀前半の彫刻
  • 7 抽象表現主義からミニマル・アートへ
  • 8 20世紀後半の具象絵画
  • 9 ポップ・アートの誕生
  • 10 視覚と認識の変革
  • 11 20世紀後半の彫刻
  • 12 モダニズムを超えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 20世紀の美術 : カラー版
著作者等 末永 照和
中村 英樹
堀 元彰
嶋崎 吉信
林 洋子
近藤 幸夫
早見 堯
書名ヨミ 20セイキ ノ ビジュツ : カラーバン
出版元 美術出版社
刊行年月 2000.6
ページ数 227p
大きさ 21cm
ISBN 4568400562
NCID BA47156197
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20072054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想