陶芸を学ぶ  2

京都造形芸術大学 編

芸術大学陶芸科の授業内容を1冊の本にしました。技術を学ぶのは上手につくるためというよりも、自分の感受性を磨くため。どういう表現をしたいのか。それにはどんな技法を使えばいいか。加飾材は、釉薬は、焼成方法は?土を捏ねながら考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 風土と表現
  • 第2部 器
  • 第3部 クレイワーク
  • 第4部 環境陶芸
  • 第5部 現代陶芸の創造
  • 第6部 陶芸の材料と釉薬・焼成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 陶芸を学ぶ
著作者等 京都造形芸術大学
京都造形芸術大
書名ヨミ トウゲイ オ マナブ
書名別名 表現の多様性 : 器からクレイワーク、環境陶芸まで

Togei o manabu
シリーズ名 美と創作シリーズ / 京都造形芸術大学 編
巻冊次 2
出版元 角川書店
刊行年月 2000.5
ページ数 227p
大きさ 30cm
ISBN 4046513071
NCID BA47143049
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20087988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想