賃借権の侵害

赤松秀岳 著

本書は、賃借権に基づく妨害排除請求、それとは車の両輪のような関係に立つ賃借権に基づく所有者の妨害排除請求権の代位行使に関する法理を中心に扱う。そして、それらを第三者による賃借権侵害に対する損害賠償請求や、賃貸不動産の譲受人・賃貸人による侵害、その他隣接しあるいは関連する問題をめぐる判例・判決例により補完する。こうして本書は、賃借権侵害に関する判例の全体像を提示しようとするものである。なお、判例の現状を明らかにするだけでなく、現状の意味をよりよく理解するために、とくに一および八では、判例理論の歴史的な展開も視野に取りこんだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第三者による賃借権侵害に対する救済(妨害排除請求
  • 損害賠償の請求)
  • 賃貸不動産が譲渡された場合の新所有者からの侵害
  • 強制執行や国・自治体の公売処分による賃借権の侵害
  • 共同相続人による賃借権の侵害
  • その他-賃借権侵害に対する救済方法としての不当利得と解除
  • 賃貸人・所有者による侵害
  • 賃借人による所有者の妨害排除請求権の代位行使

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 賃借権の侵害
著作者等 赤松 秀岳
民法総合判例研究刊行会
書名ヨミ チンシャクケン ノ シンガイ
シリーズ名 叢書民法総合判例研究
出版元 一粒社
刊行年月 2000.6
ページ数 194, 4p
大きさ 22cm
ISBN 4752702851
NCID BA47103940
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20079359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想