戦後歴史学再考 : 「国民史」を超えて

歴史学研究会【編】

歴史学の最先端のテーマに多彩な視点から挑む。時代の転換点のなかで、混迷したかのようにみえる現代歴史学-だからこそ今、歴史の認識方法という視点から戦後歴史学を批判的にとらえなおし、歴史学の課題と可能性を深く問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 方法についての断章-序にかえて
  • 戦後歴史学と世界史-基本法則論から世界システム論へ
  • 戦後歴史学と国民国家論
  • 戦後歴史学と社会史
  • らせん階段をひとまわり
  • 方法としての「(戦後)歴史学」
  • 戦後歴史学の論じ方によせて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後歴史学再考 : 「国民史」を超えて
著作者等 中条 献
二宮 宏之
安田 常雄
安田 浩
歴史学研究会
牧原 憲夫
石井 寛治
西川 長夫
書名ヨミ センゴ レキシガク サイコウ : コクミンシ オ コエテ
書名別名 Sengo rekishigaku saiko
シリーズ名 シリーズ歴史学の現在 / 歴史学研究会 編 3
出版元 青木書店
刊行年月 2000.6
ページ数 182p
大きさ 20cm
ISBN 4250200205
NCID BA47103587
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20092653
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想