楽園の図像 : 海獣葡萄鏡の誕生

石渡美江 著

海獣葡萄鏡は、西方の葡萄唐草文に、「海獣」と呼ばれる動物が躍動する図像の鏡である。西から東へと、動物・鳥を含めた葡萄唐草文の分析を行ない、葡萄栽培、ワイン醸造、結実する楽園に至る図像のルーツを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 西域の文化と唐鏡
  • 葡萄唐草文の文化史
  • 葡萄栽培とワインの醸造
  • ディオニュソスの信仰と大地豊穣
  • 西方の動物から海獣葡萄鏡の動物へ
  • 庭園の図像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 楽園の図像 : 海獣葡萄鏡の誕生
著作者等 石渡 美江
書名ヨミ ラクエン ノ ズゾウ : カイジュウ ブドウキョウ ノ タンジョウ
書名別名 Rakuen no zuzo
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 97
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2000.7
ページ数 195p
大きさ 19cm
ISBN 4642054979
NCID BA4710342X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20079203
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想