精神保健と発達障害の診断基準 : 0歳から3歳まで

Zero to Three 著 ; 本城秀次, 奥野光 訳

生後4年間の子どもの発達障害と精神保健の診断は大変むずかしい。アメリカ・ナショナルセンターに全国から臨床データを集め、分類、分析し、診断基準を作り上げた。本書によって、研究者、臨床家の共通語が成り立ち、観察を組織化する方法が得られ、アセスメントの指針になり、子どもたちへの介入と効果が測られる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1軸 一次診断
  • 第2軸 関係性障害の分類
  • 第3軸 医学的、発達的障害と状態
  • 第4軸 心理社会的ストレス因子
  • 第5軸 機能的情緒発達水準

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神保健と発達障害の診断基準 : 0歳から3歳まで
著作者等 Zero to Three
奥野 光
本城 秀次
National Center for Infants Toddlers and Families
ZERO TO THREE
書名ヨミ セイシン ホケン ト ハッタツ ショウガイ ノ シンダン キジュン : 0サイ カラ 3サイ マデ
書名別名 Diagnostic classification,0-3

Seishin hoken to hattatsu shogai no shindan kijun
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2000.5
ページ数 208p
大きさ 22cm
ISBN 4623032248
NCID BA47100410
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20078799
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想