中国古代の予言書

平セ隆郎 著

『春秋』『左伝』『史記』…名だたる史書に隠された予言構造は意外な王朝の覇権を意味していた!?詳細なテキスト解析から古代史の真相に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『春秋』と『公羊伝』『左伝』『穀梁伝』(孔子と『春秋』
  • 『春秋』と三伝と暦
  • 孔子の評価と「君子」 ほか)
  • 第2章 ちりばめられた予兆-『竹書紀年』とその影響(『竹書紀年』における正統継承-文・武・成
  • 『春秋』『左伝』『穀梁伝』における正統継承-文・武・成・宣
  • 木星紀年と災異)
  • 第3章 漢代の史書と『春秋』『左伝』(漢代の正統観
  • 戦国的正統観の再生
  • 中国古代の正統観と『日本書紀』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国古代の予言書
著作者等 平勢 隆郎
平〓 隆郎
書名ヨミ チュウゴク コダイ ノ ヨゲンショ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2000.6
ページ数 246p
大きさ 18cm
ISBN 4061495089
NCID BA47098308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20077509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想