フィレンツェの政体をめぐっての対話

フランチェスコ・グイッチァルディーニ 著 ; 末吉孝州 訳

フィレンツェの政体はいかにあるべきか。独裁政か、民主政か、あるいは混合政体か-冷徹な現実政治家F.グイッチァルディーニの知られざる傑作『フィレンツェの政体をめぐっての対話』の待望久しき邦訳、ついに成る!!マキァヴェリの『政略論』に比肩する近代政治思想・歴史思想の原点。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィレンツェの政体をめぐっての対話
著作者等 Guicciardini, Francesco
末吉 孝州
グイッチァルディーニ フランチェスコ
書名ヨミ フィレンツェ ノ セイタイ オ メグッテ ノ タイワ
書名別名 Dialogo del reggimento di Firenze

Firentsue no seitai o megutte no taiwa
出版元 太陽
刊行年月 2000.3
ページ数 377p
大きさ 22cm
ISBN 4884691962
NCID BA47079904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20155505
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想