現代民法学

鎌野邦樹 著

本書では、一方では、常に民法(財産法)の体系を念頭に置き、他方では、民法上最も一般的で、かつ、日常生活上最も重要な場面を中心に据えて記述しました。また、ここ数年、特にこの1、2年の間に、民法典の大改正があり、また、民法に関連する民事法の立法が相次いでなされました。そこで、本書では、民法の一部をなすこととなったその新立法・新規定の関連事項も盛り込みました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 民法の構造と原則(社会と法
  • 民法の歴史と体系
  • 自然人 ほか)
  • 第2章 不動産の法律関係(物権法)(不動産の所有と利用
  • 不動産の取引
  • マンションの法律関係 ほか)
  • 第3章 売買の法律関係(債権法1)(債権・契約・売買
  • 売買契約の成立
  • 売買契約の効力 ほか)
  • 第4章 金融の法律関係(債権法2・担保物権法)(金銭消費貸借と金銭債権
  • 利息とサラ金立法
  • 担保物権と抵当権)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代民法学
著作者等 鎌野 邦樹
書名ヨミ ゲンダイ ミンポウガク
出版元 成文堂
刊行年月 2000.4
ページ数 205p
大きさ 20cm
ISBN 4792323711
NCID BA47061603
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20074551
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想