日本の現代

鹿野政直 著

敗戦以来五十有余年、私たち日本人はアジアの中でまた世界の中で、一体どのような道を歩んできたのか?安保体制、高度経済成長、沖縄、「豊かさ」、管理社会、受験競争、国際化、女性、人権などさまざまな側面からこの時代の本質的特徴をえぐり出し、「戦後」ひいては日本の「近現代」そのものの意味を根底から問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 独立と日米条約(平和条約の発効
  • 「もはや「戦後」ではない」
  • 日米安保体制)
  • 第2章 高度経済成長の時代(所得倍増政策
  • 「豊かさ」への離陸
  • 公害と住民運動
  • 日米関係のなかのアジア)
  • 第3章 経済大国(「日本株式会社」
  • 「社員」という人生
  • 大国化と国際化
  • 性差別への挑戦
  • 管理と共生)
  • 第4章 日本はどこへ(冷戦の終結
  • はじけたバブル景気
  • 問われる「戦後」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の現代
著作者等 鹿野 政直
書名ヨミ ニホン ノ ゲンダイ
書名別名 Nihon no gendai
シリーズ名 日本の歴史 9
岩波ジュニア新書 9
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.6
ページ数 232, 5p
大きさ 18cm
ISBN 4005003397
NCID BA47049062
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20082242
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想