「三国人」発言と在日外国人 : 石原都知事発言が意味するもの

内海愛子 ほか著

[目次]

  • 序 排斥か、共生か-石原発言とは何か
  • 1 人種差別撤廃条約からみた東京都知事発言-外国人への差別・敵意の扇動と助長
  • 2 「第三国人」と歴史認識-占領下の「外国人」の地位と関連して
  • 3 検証・石原発言 警察庁の来日外国人犯罪分析批判-人種・民族差別や偏見からの脱却を
  • 4 自衛隊の治安出動を期待する石原都知事-防災演習に名を借りた自衛隊中心の緊急事態演習のねらいは?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「三国人」発言と在日外国人 : 石原都知事発言が意味するもの
著作者等 中島 真一郎
佐藤 信行
内海 愛子
岡本 雅享
木元 茂夫
書名ヨミ サンゴクジン ハツゲン ト ザイニチ ガイコクジン : イシハラ トチジ ハツゲン ガ イミスル モノ
シリーズ名 明石ブックレット 10
出版元 明石書店
刊行年月 2000.6
ページ数 141p
大きさ 21cm
ISBN 4750313092
NCID BA47030960
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20083607
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想