僕らは出来が悪かった!

樋口廣太郎, 中坊公平 著

二人は遠い親戚。ともに成績が悪かったけど逃げない!へこたれない!諦めない!の精神で難問にぶつかっている。多発する少年犯罪で問われる親子の関係、教育のあり方など、日本社会が抱える諸問題に切り込んだ初の対談書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 樋口と中坊の仲
  • 第1章 出来は悪いが、我が道を行く!
  • 第2章 旅立ちの原点から社会での飛躍へ
  • 第3章 こうして生きた!乗り越えた!
  • 第4章 逆境だから、「よし、やろう!」
  • 第5章 小渕前首相の思い出
  • 第6章 警察不祥事続発は権力の奢り!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 僕らは出来が悪かった!
著作者等 中坊 公平
樋口 広太郎
樋口 廣太郎
書名ヨミ ボクラ ワ デキ ガ ワルカッタ : ガキダイショウ ト オチコボレ ノ イキカタ
書名別名 ガキ大将と落ちこぼれの生き方
出版元 財界研究所
刊行年月 2000.6
ページ数 279p
大きさ 20cm
ISBN 4879320129
NCID BA47022656
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20219054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想