市場リスクの計量化とVaR

山下智志 著

本書では、第1章で市場リスクやVaRモデルの発展の背景、役割について紹介し、第2章でその定義について解説。第3章から第5章がモデリングに関する部分で、第3章に基本構造を、第4章に実際にデータを扱うとき発生する問題点と解決策を、第5章に資産別の固有のアプローチを紹介した。最後に第6章で、作成されたモデルの評価方法とモデルの優劣について解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 リスク計測の背景
  • 2 リスク計測の意味とVaRの定義
  • 3 リスク計測モデルの基本構造
  • 4 リスク計測モデルのデータ処理法
  • 5 資産別のリスク計測モデル
  • 6 モデルの評価の規準と方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市場リスクの計量化とVaR
著作者等 山下 智志
木島 正明
書名ヨミ シジョウ リスク ノ ケイリョウカ ト VaR
シリーズ名 シリーズ<現代金融工学> / 木島正明 監修 7
出版元 朝倉書店
刊行年月 2000.6
ページ数 163p
大きさ 21cm
ISBN 4254275072
NCID BA46997989
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20075220
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想