可積分系の応用数理

中村佳正 編

本書は、現在もなお進展を続けている可積分系の応用数理に関する世界でも初の解説書であり、著者はこの新しい研究領域を開拓してきた8名の数理科学者である。可積分系の離散化についての基本的なアイデアと離散可積分系の豊富な具体例、数値計算法の観点から離散可積分系を論述、セルオートマトンへの移行の解説、離散系の可積分性を考察、可積分系とアルゴリズムの意外な関わり、可積分系のシンメトリーに関して、という可積分系の応用数理が、まんべんなく理解できる構成となっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 可積分系の離散化について
  • 第2章 ソリトン方程式の数値計算
  • 第3章 超離散可積分系とソリトン・セルオートマトン
  • 第4章 離散系における可積分性の判定
  • 第5章 可積分系とアルゴリズム
  • 第6章 離散可積分系と数列の加速法
  • 第7章 可積分系のシンメトリーと数式処理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 可積分系の応用数理
著作者等 中村 佳正
佐々 成正
松木平 淳太
梶原 健司
永井 敦
渡辺 芳英
西成 活裕
辻本 諭
書名ヨミ カセキブンケイ ノ オウヨウ スウリ
書名別名 Kasekibunkei no oyo suri
出版元 裳華房
刊行年月 2000.6
ページ数 316p
大きさ 22cm
ISBN 4785315202
NCID BA46976708
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20076999
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想