現代の教育社会学 : 教育の危機のなかで

熊谷一乗 著

教育は、社会的なものであり、これを適切に、つまり、全体的総合的に、しかも精密に理解するためには、社会の視点が必要となります。教育の行われる過程を理解するうえでも教育社会学的な知見が求められるのです。本書は、こうした点に配慮した内容になっています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 教育問題と今日の社会
  • 第2章 人間の発達と集団
  • 第3章 教育の社会的条件
  • 第4章 社会としての学校
  • 第5章 教育社会学の展開と理論的立場
  • 結び 教育の危機の時代と教育社会学の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の教育社会学 : 教育の危機のなかで
著作者等 熊谷 一乗
書名ヨミ ゲンダイ ノ キョウイク シャカイガク : キョウイク ノ キキ ノ ナカ デ
出版元 東信堂
刊行年月 2000.5
ページ数 214p
大きさ 22cm
ISBN 488713360X
NCID BA46945894
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20161989
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想