感染症

一山智, 丸山征郎 編

わが国の医師や看護婦が、感染症を診断治療し感染症患者をケアするといったことは、「科学的」という観点でみれば、欧米に比して遅れているといわざるを得ません。医師や看護婦の能力というよりも、むしろ感染症に対する教育と診療システムに問題があるように思います。本書は上述した2点に主眼をおいて構成を考え、感染症を専門としている医師、研究者、看護婦、および臨床検査技師が執筆しています。感染症に対する基本的な知識はもちろん、実際の感染症診断法、治療法、院内感染防止対策などが詳しく述べられています。とくに院内感染症防止対策については、米国疾病対策予防センター(CDC)の勧告を多く取り入れ、科学的で費用労力対効果の優れた対応が示されています。また、感染症を専門としていない医療従事者にもわかりやすく解説がされておりますので、本書は広くわが国で感染症の「教育」と「システム」の充実に寄与できるものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 感染症の基礎知識
  • 第2章 抗菌薬の基礎知識
  • 第3章 微生物検査の基礎知識
  • 第4章 新興感染症、再興感染症
  • 第5章 病院感染対策
  • 第6章 各施設での感染対策
  • 第7章 感染対策の組織化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 感染症
著作者等 一山 智
丸山 征郎
書名ヨミ カンセンショウ
書名別名 The infection
出版元 メディカルレビュー社
刊行年月 2000.5
ページ数 461p
大きさ 26cm
ISBN 4896003233
NCID BA46943786
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20070418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想