情報のエコロジー : 情報社会のダイナミズム

吉井博明 著

情報のエコロジーという観点から考えると、技術開発段階より普及・利用段階に焦点をあてる必要がある。本書では、社会構成主義、あるいは利用者創造接近という観点からメディアの普及と社会的影響に焦点をあてた分析を行っている。前著『情報化と現代社会』の第3版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 情報、情報化、情報化社会
  • 第2章 生活の情報化-情報通信メディアの生活への浸透
  • 第3章 産業の情報化と職場の情報化
  • 第4章 情報通信産業
  • 第5章 情報化と社会
  • 第6章 情報化社会のアキレス腱

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報のエコロジー : 情報社会のダイナミズム
著作者等 吉井 博明
書名ヨミ ジョウホウ ノ エコロジー : ジョウホウ シャカイ ノ ダイナミズム
出版元 北樹
刊行年月 2000.5
ページ数 270p
大きさ 22cm
ISBN 4893847686
NCID BA46902053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20070093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想