イカロスの飛行 : 内戦のギリシアを旅する

ケヴィン・アンドリュース 著 ; 松永太郎 訳

世界大戦の余燼くすぶるギリシアの地方を、若くしなやかな精神をもって歩きながら、この魅力的な人たちの本質に触れた、紀行文学の新古典。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 帰還の日
  • 旅半ばの宿
  • タイエトス-その影
  • ラコニア-雨の季節
  • アテネ-短い希望
  • マニ
  • 記録にない村
  • 春-イストモス、森の羊飼い
  • タイエトス-夏の稲妻
  • タイエトス-渇いた午後〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イカロスの飛行 : 内戦のギリシアを旅する
著作者等 Andrews, Kevin
松永 太郎
アンドリュース ケヴィン
書名ヨミ イカロス ノ ヒコウ : ナイセン ノ ギリシア オ タビスル
書名別名 The flight of Ikaros

Ikarosu no hiko
シリーズ名 みすずライブラリー
出版元 みすず書房
刊行年月 2000.6
ページ数 349p
大きさ 19cm
ISBN 4622050552
NCID BA46867258
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20076935
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想