日本の路面電車  1

原口隆行 著

現在全国で活躍している路面電車の現況をまとめたハンドブック。現在の路線や沿線はどうなっているのか、使用されている車両はどのようなタイプか、どのような歩みをたどったのかの3点にポイントを置いている。データは平成11年(1999年)11月30日現在。各交通機関ごとに開業、路線と距離、停留場数、軌間、電圧直流、車両数などを掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 札幌市交通局(1条線・山鼻西線・山鼻線)
  • 函館市交通局(本線・湯の川線・宝来‐谷地頭線・大森線)
  • 東京都交通局(三河島線・荒川線・滝野川線・早稲田線)
  • 東京急行電鉄(世田谷線)
  • 江ノ島電鉄
  • 豊橋鉄道(東田本線)
  • 名古屋鉄道(岐阜市内線・揖斐線・谷汲線・各務原線・田神線・美濃町線)
  • 富山地方鉄道(富山軌道線)
  • 加越能鉄道(高岡軌道線・新湊港線)
  • 福井鉄道(福武線)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の路面電車
著作者等 原口 隆行
書名ヨミ ニホン ノ ロメン デンシャ
書名別名 現役路線編 : 暮らしに生きる軌道線
シリーズ名 JTBキャンブックス
巻冊次 1
出版元 JTB
刊行年月 2000.3
ページ数 192p
大きさ 21cm
ISBN 4533034209
NCID BA46811672
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20044097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想