やさしく学べる制御工学

今井弘之, 竹口知男, 能勢和夫 共著

「制御工学」は難しいという学生諸君からの苦情をよく耳にする。これは「制御理論」が非常に洗練され、抽象化が進んだことによるものと考えられる。したがって、できるだけ具体的な話から始めて、それらの結果から一般論を抽象するという帰納的な学習方法が適当であろう。このような方法で書かれた教科書として、明石一の「制御工学」(共立出版)がある。本書を執筆するにあたりこの本を特に参考にしている。ただ、この本は大部な書物であり内容もかなり広い範囲に及んでいる。もう少し内容を絞り、制御系CADに譲れる部分は譲ることに主眼をおき、これにより生じた余力を説明を懇切にする方向に向けることに努めている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ラプラス変換
  • 制御系の伝達関数とブロック線図
  • 周波数応答
  • 安定判別法と特性評価
  • フィードバック制御系の特性
  • 伝達関数にもとづく制御系の設計

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 やさしく学べる制御工学
著作者等 今井 弘之
竹口 知男
能勢 和夫
書名ヨミ ヤサシク マナベル セイギョ コウガク
出版元 森北
刊行年月 2000.4
ページ数 221p
大きさ 22cm
ISBN 4627916817
NCID BA46811515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20065687
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想