評伝ドストエフスキー

コンスタンチン・モチューリスキー 著 ; 松下裕, 松下恭子 訳

ドストエフスキー評伝の金字塔。あらゆる言語で書かれたドストエフスキー文献のなかで、最もすぐれた書。作家論、作品論の白眉。面白さの点で、今なおこれをしのぐものはない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 少年時代と青年時代
  • 「貧しい人びと」
  • 「分身」・「プロハルチン氏」
  • 1847、48年の作品
  • 初めての長篇小説の試み「ネートチカ・ネズワーノワ」
  • 革命家ドストエフスキー
  • 監獄と徒刑
  • 流刑・最初の結婚・「おじさんの夢」と「ステパンチコヴォ村とその住民」
  • 「死の家の記録」
  • 「虐げられ辱められた人びと」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 評伝ドストエフスキー
著作者等 Mochul'skii, Konstantin
Mochulʹskiĭ, K.
松下 恭子
松下 裕
モチューリスキー コンスタンチン・ワシーリエヴィチ
書名ヨミ ヒョウデン ドストエフスキー
書名別名 Достоевский

Hyoden dosutoefusuki
出版元 筑摩書房
刊行年月 2000.5
ページ数 754p
大きさ 22cm
ISBN 4480885099
NCID BA46771884
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20076580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想