現代資本主義の現実分析 : 新しいパラダイムを求めて

天野勝行, 芳賀健一 編

本書では、市場と制度ないし組織との関連を歴史的に追究する問題意識を共有している。寄稿者たちが、それぞれに選びとったテーマから現代資本主義分析と歴史分析にアプローチしている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 現実分析の方法(カナダの進歩派経済学-日本への教訓?
  • 日本経済分析と発展段階論
  • 国際競争力と政府の役割-M.E.ポーターのクラスター政策 ほか)
  • 第2編 資本主義の国際的枠組み(グローバル通貨・金融危機をどうとらえるか-ネオ・リベラル症候群の伝染
  • 東アジアの金融構造-アジア金融危機に関連して
  • 国際貿易と資本蓄積-リカードウ比較生産費説再考)
  • 第3編 日本資本主義分析の焦点(日系企業の東アジアでの事業展開が国内経済に及ぼす影響
  • 内部労働市場
  • 日本の雇用システムの形成と内実 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代資本主義の現実分析 : 新しいパラダイムを求めて
著作者等 天野 勝行
芳賀 健一
書名ヨミ ゲンダイ シホン シュギ ノ ゲンジツ ブンセキ : アタラシイ パラダイム オ モトメテ
書名別名 Gendai shihon shugi no genjitsu bunseki
出版元 昭和堂
刊行年月 2000.5
ページ数 216p
大きさ 22cm
ISBN 4812200105
NCID BA46753871
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20063640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想