レヴィ=ストロース

エドマンド・リーチ 著 ; 吉田禎吾 訳

"人間とは何か?普遍的人間性はあるのか?文化とは?"西欧近代が繰り返し立ち戻っていったこの根源的な問い掛けに答えるべく創唱されたレヴィ=ストロースの「構造」人類学。西欧中心の近代的思考体系への徹底した反省を促す彼の難解な思想を、革新的な発想と卓抜した論理力を併せもつ異色の人類学者・リーチが、驚くほどの明快さ、手際の良さで鮮やかに読み解く。挑発的なレヴィ=ストロース入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 レヴィ=ストロースの人と業績
  • 第2章 牡蠣、燻製した鮭、スティルトン・チーズ
  • 第3章 人間という動物とそのシンボル
  • 第4章 神話の構造
  • 第5章 言葉と物
  • 第6章 親族の基本構造
  • 第7章 「時間を抑制する機械」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レヴィ=ストロース
著作者等 Leach, Edmund Ronald
吉田 禎吾
Leach Edmund
リーチ エドマンド
書名ヨミ レヴィ = ストロース
書名別名 Lévi-Strauss
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2000.5
ページ数 231p
大きさ 15cm
ISBN 4480085513
NCID BA46741158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20074710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想