手術室の中へ : 麻酔科医からのレポート

弓削孟文 著

ストレッチャーに横たわり手術室に運ばれていく人と見守る家族たちとを分かつトビラ。このトビラの向こうで何がおこなわれ、患者はどのように守られているのか。手術室でおこるすべてを、手術の進行役であり患者の状態を逐一チェックしている「麻酔科医」が、はじめて明らかにする情報公開の書。全身麻酔をかけられるとどうなるのか。お腹を切られるとどうなるのか。意識は?痛みは?豊富な事例をまじえて手術のすべてを教えてくれる、一般人はもちろん、医療関係者、医学生、看護学生にも役立つ斬新な実用書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 手術入門
  • 第2章 手術室の中へ
  • 第3章 麻酔をかけるということ
  • 第4章 全身麻酔がもたらすもの
  • 第5章 手術という「侵襲」がもたらすもの
  • 第6章 手術からの回復
  • 第7章 手術の決定から手術当日まで
  • 第8章 手術前に情報を交換する
  • 第9章 麻酔科医と手術室専属看護婦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 手術室の中へ : 麻酔科医からのレポート
著作者等 弓削 孟文
書名ヨミ シュジュツシツ ノ ナカ エ : マスイカイ カラノ レポート
書名別名 Shujutsushitsu no naka e
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2000.4
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4087200302
NCID BA4669369X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20099886
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想