近江商人 : 現代を生き抜くビジネスの指針

末永國紀 著

日本各地に活躍の場を求め、ときに海外へも雄飛した近江商人は、わが国のビジネスマンの草分けである。その起源は鎌倉時代にさかのぼり、幕末維新など幾多の激動期をくぐり抜けてきた。総合商社をはじめ、現在もその系譜を引く老舗企業は数多い。彼らの経営手法が持つ普遍性や先見性とは何か。われわれはそこから何を学びうるか。活動の実態や遺言・家訓などから商いの極意を読み解き、ビジネスにおけるモラルを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本の老舗、近江商人
  • 第2章 広域志向の経営システム
  • 第3章 幕末動乱期をくぐる
  • 第4章 近代の航跡
  • 第5章 大陸への出店
  • 第6章 相伝の遺言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近江商人 : 現代を生き抜くビジネスの指針
著作者等 末永 国紀
書名ヨミ オウミ ショウニン : ゲンダイ オ イキヌク ビジネス ノ シシン
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2000.5
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 4121015363
NCID BA46661401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20129982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想