全-世界論

エドゥアール・グリッサン [著] ; 恒川邦夫 訳

私の命題は、今日、全世界が列島化しクレオール化しているということだ。いま最も注視される作家・思想家が我々におくる"クレオール宣言"。今後の世界への問題提起の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マチュー・ベリューズの"全‐世界論"
  • 波浪と怒濤
  • 他者の時間
  • 書く
  • 我々にあったもの、我々にあるもの
  • 句読点
  • マチュー・ベリューズの論といわれる本論に対する反論と回答
  • 節度と超節度
  • 情報

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 全-世界論
著作者等 Glissant, Édouard
恒川 邦夫
Glissant Edouard
グリッサン エドゥアール
書名ヨミ ゼン - セカイロン
書名別名 Traité du tout-monde
出版元 みすず書房
刊行年月 2000.5
ページ数 261p
大きさ 20cm
ISBN 4622030888
NCID BA46594337
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20067381
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想