映画狂人、神出鬼没

蓮實重彦 著

厚田雄春、アンゲロプロス、イーストウッド、楊徳昌…いま、映画の世紀が戻ってくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 映画!映画!映画!(教訓としてのアメリカ-ストローブ=ユイレ『アメリカ』
  • 黒沢明の語る山中貞雄
  • 泣いてはいけないと彼女は言った-ダニエル・シュミット『今宵かぎりは…』 ほか)
  • 2 映画狂人、名画の旅(親独政権下の典型的作品-マルセル・カルネ『天井桟敷の人々』
  • 「面白い」の一語に尽きる-セルゲイ・エイゼンシュテイン『戦艦ポチョムキン』
  • 影落とす「台湾」の複雑さ-侯孝賢『悲情城市』 ほか)
  • 3 映画史の記憶に(厚田さんの死に、まだ慣れることはできません。
  • ガブリエル・ヴェールと映画の歴史
  • 映画における男女の愛の表象について-ヘイズ・コードを中心に)
  • 4 映画狂人、映画BEST(とりあえずのベスト160
  • ウエスタン・ベスト50-どこまでもハリウッドにこだわった上でのベスト
  • アクション映画・ベスト50)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 映画狂人、神出鬼没
著作者等 蓮実 重彦
書名ヨミ エイガ キョウジン シンシュツ キボツ
書名別名 Eiga kyojin shinshutsu kibotsu
出版元 河出書房新社
刊行年月 2000.5
ページ数 295p
大きさ 19cm
ISBN 4309264069
NCID BA46591940
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20065949
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想